本文へスキップします。

H1

令和元年度試験研究課題

コンテンツ
令和元年度の試験研究課題及び成果概要(当該年度の実施状況)を公表します。なお、令和元年度終了課題については、実施期間全体を通じた成果概要も併せて公表します(成果概要の欄の上段が単年度、下段が実施期間全体)。
                                                                                              
【令和元年度 試験研究課題及び成果概要】
         試験研究課題名         研究機関・代表者   実施
  期間
(年度)
  成果
  概要
(PDF)
  要約
(PDF) 
道東畑作地帯における小豆コンバイン収穫適性向上のための系統選抜指針の作成 (地独)北海道立総合研究機構
十勝農業試験場
研究主任 堀内優貴
R元-3 434KB 251KB
加工適性に優れる小豆開発のための評価指標作成および選抜強化 (地独)北海道立総合研究機構
十勝農業試験場
主査 奥山昌隆
R元-3 269KB
163KB
ダイズシストセンチュウ抵抗性金時品種の開発促進 (地独)北海道立総合研究機構
十勝農業試験場
研究主任 齋藤優介
R元-3 297KB 218KB
インゲンマメモザイクウイルス抵抗性と機械収穫適性を持つ俵型大納言小豆品種の育成 京都府農林水産技術センター
生物資源研究センター
研究主任 伊藤寿美子
H29-R元 370KB
150KB
646KB
アズキ茎役病圃場抵抗性DNAマーカー選抜を利用した道央道南地域向け小豆品種開発強化 (地独)北海道立総合研究機構
中央農業試験場
研究主査 井上哲也
H29-R元 223KB 197KB
400KB
小豆におけるダイズシストセンチュウ抵抗性品種の高度化 (地独)北海道立総合研究機構
十勝農業試験場
主査 奥山昌隆
H30-元2 386KB 275KB
機械収穫性に優れ秋播き小麦の前作物に適した早生小豆品種開発のためのDNAマーカーの開発と新品種導入に対する農家意向調査 帯広畜産大学
環境農学研究部門
助教 森 正彦
H30-元2 475KB
128KB
能登大納言小豆の開花期の生育環境改善技術の開発 石川県
農林総合研究センター農業試験場
主任研究員 岡田憲一郎
H29-R元 324KB
151KB
471KB
浅耕播種技術や不耕起播種技術による丹波大納言小豆ほ場の雑草防除の検討 京都府農林水産技術センター
農林センター
作物部長 安川博之
H30-R2 315KB 272KB
花豆の疎植栽培による省力安定生産技術の開発 (地独)北海道立総合研究機構
北見農業試験場
主査 萩原誠司  
H30-R元 292KB 229KB
373KB
小豆紫色色素の定量法確立による、品種間差と餡色発色を目指す開発試験 名古屋大学
教授 吉田久美  
R元-3 342KB 173KB