最新情報
豆R&D
豆クッキング
豆の種類
豆の栄養性
豆の生産から消費まで
豆の栽培
豆データブック
豆ライブラリー
豆フォトライブラリー
Q&A
リンク集

協会情報インデックス業界情報インデックス統計情報インデックス

HOME > 最新情報 > 業界情報インデックス > 最新情報

業界情報
2010/06/03:全国豆類振興会では「豆の日」を毎年10月13日に制定しました。
 全国豆類振興会では、美味しく健康的な食品である豆・豆製品の魅力を、消費者により一層理解していただくため、新たに「豆の日」を毎年10月13日に制定し、この日を中心に、豆・豆製品関係業界において、様々な普及啓発活動を展開することとしました。

 我が国では、古来から陰暦8月15日の「十五夜」と9月13日の「十三夜」の月を愛でて、月見をする風習があります。今でこそ月見のお供え物といえば「月見団子」が定番ですが、昔は、ちょうどその季節に収穫される作物として「十五夜」には里芋を、「十三夜」には豆をお供えして食べる習慣があったことから、「十五夜」は「芋名月」、「十三夜」は「豆名月」とも呼ばれています。

 「豆の日」は、このような「豆名月」に豆を食べる風習に因んで制定されましたが、陰暦9月13日の「十三夜」は、新暦では年によって日付が変動してしまうため、日付は月遅れの新暦10月13日とされました。

  なお、「豆の日」は、平成22年6月3日付けで日本記念日協会の記念日として認定・登録され、同協会の記念日検索紹介サイト「今日の記念日」でも紹介されています。

日本記念日協会の記念日登録証
日本記念日協会の記念日登録証


 
 
Copyrights:(c) 2005 (公財)日本豆類協会 All Rights Reserved.


豆類基金 (財)日本豆類協会について サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ